メインイメージ

日進工業の技術technology

塗装レス・メタリック樹脂成形

・樹脂ペレットをメタリック色に染めて、射出成形で製作できる。
 ⇒金型から取出した段階でメタリック色調になっているということ。
・剥がれるという概念が無くなるため、塗装のオーバーコートなどの工程を無くせる。
・塗装工程が無い分だけ製造コストが削減できる。
・塗膜がないため、産業廃棄物にならず、リサイクルできる。
・塗装工程では、空気中に霧散した塗料を回収し処分する必要があるが、その負担がゼロになる。

塗装レス・メタリック樹脂成形

オール樹脂製 チューブ鉗子

日進工業<医療機器製造業登録:13BZ201133>は、研究・開発型企業としての強みを活かし、次の特徴を実現する。
・金属部品を一切使用しないオール樹脂製である。
・同等サイズのステンレス製品と比較して、1/4までの軽量化を実現し、医療従事者の負担低減を可能とする。
・日進工業独自の嵌合構造(特許第6813213号)を有する。
・取り違いなどの医療現場で発生する誤使用を防止するための色調を付与できる。
・塗装レスで、高付加価値なメタリック色を実現できる。
・樹脂材料のバリエーションが豊富で、SUS製鉗子の把持力と同等のものまで製造できる。
・使用する樹脂の種類によって、オートクレーブ滅菌またはEOG滅菌滅菌をおこなうことができ、再利用が可能である。
・黄色ブドウ球菌・大腸菌への抗菌特性を付与できる。

医療用器具

厚肉成形

 ・樹脂製PES Lensなどの超厚肉成形技術。
 ・多層成形方式ではなく”1shot成形”であるため、設備と金型の負担を低減できる。
 ・当社Intrusion(Flow Molding)技術により、成形機のダウンサイズも達成可能。
  ⇒従来技術と異なり、成形品の品質を通常射出成形と同等か、それ以上に向上させることが可能。
  ⇒型サイズと製品投影面積に応じて、成形機の最小化が可能。
  当社制御は ”Revolution Injection Molding(略称:Rev Inj)”を商標登録している。

☆Rev Inj成形事例 
 <約100gの成形品/1個取り>
 ・ 標準的な成形 ⇒ 80ton~100ton_φ36 Screwの機械で成形。
 ★ 当社技術 ⇒ 40ton_φ22 Screwの機械で成形。

厚肉成形